スマホ「Rakuten Mini」が1円だったので買ってみた

更新日: 2020/10/11 投稿日: 2020/06/29

先日(2020年4月8日?)、楽天モバイルが自社回線サービスを開始し、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を発表しました。
ユーザー拡大のために、楽天モバイルのオリジナルスマホ「Rakuten Mini」をなんと1円!(通常は17,000円)で購入できるキャンペーンを始めました。(現在は終了してます。)

他にも色々キャンペーンを行っていて、新規申し込みは併用も可能でした。

楽天モバイルのキャンペーン一覧ページ

・新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT 2.0」月額2,980円が先着300万人が1年間無料!途中解約も可能。
・事務手数料3,300円をポイントで還元してくれる。
・オンライン(ネット経由)から新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を申し込むだけで3,000ポイントもらえる。
(下2つは「Rakuten Link」というアプリを一度利用する必要がありますが無料で利用できます)

※キャンペーン適用条件が申し込み時期によって変わっている可能性があります。申込みの際、適用条件をよく読んでポイントをもらい損ねることがないようにしてくださいね。
後日、郵送される「ご契約内容のご案内」に適用条件についての記載もあると思いますので、そちらも再度確認しておいたほうがいいと思います。

1年間無料で通信・通話し放題で、端末1円で買えて、事務手数料も還元してくれて、さらに3,000ポイントももらえるという太っ腹なキャンペーンに乗っておいて損はないだろーと思い切り釣られました。

※通信は自社回線のエリアのみ通信無制限で、パートナー回線エリアだと月5GBの上限があります。超過分は1Mbpsでの通信になるみたいです。
僕の家はまだ自社回線のエリア外でした。
Rakuten Miniで5GBも動画見ないだろうし、十分な気がしますけども。

とりあえず無料で1年間使ってみて、継続しなければ、Rakuten Miniを音楽再生機やおサイフケータイに使うのもありかなと考えてます。

Rakuten Miniの外観

Rakuten Miniの外箱です。
真っ白なほぼ正方形で、「ホントにスマホが入ってるの?」って驚く小ささです。

箱を開けるとこんな感じ。

内容物は、Rakuten Mini本体 / ACアダプター / USB Type-Cケーブル / 3.5mmイヤホン変換アダプター / ユーザーガイド(保証書)です。

本体カラーはクリムゾンレッドですが、ツヤがあってなかなかきれいです。
Rakuten Miniの大きさはゴルフボール2.5個分くらい。

Rakuten Miniの右側面。
通常のスマホと同じで音量ボタンと電源ボタンのみです。

Rakuten Miniの底面。
USBのType-Cポートです。

Rakuten Miniの上面。
この穴はセカンドマイクの穴だそうです。
知らなかった…(;´∀`)

Rakuten Miniの主なスペック(性能)

サイズ: 高さ約106.2 /幅約53.4 /厚さ約8.6 (mm)
重量: 約79g
ディスプレイ:約3.6インチ TFT
解像度: HD / 1,280 × 720
連続待受時間(LTE): 約160時間
連続通話(通信)時間(LTE): 約5.4時間
CPU: Qualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
OS: Android™ 9 Pie
内蔵メモリ(RAM / ROM): 3GB (RAM) / 32GB (ROM)
メインカメラ(外側): 約1,600万画素
フロントカメラ(内側): 約500万画素
バッテリー容量: 約1,250mAh
ワイヤレス充電: 非対応
おサイフケータイ / NFC: 対応/対応
防滴 / 防塵: 対応 (IPX2 / IP5X)
生体認証(指紋 / 顔): 非対応/対応
VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank): 対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応
Wi-Fi規格: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング(Wi-Fi): 8台

楽天モバイルのサイトより引用

特にここがスゴイ!という点はないですね…
ビジネスの電話用のサブ機としての魅力はあるかもしれません。

Rakuten Miniの初回設定

Rakuten Miniの初回起動時の画面を動画で撮影してみました。(約13秒の動画です)

この後、初期設定をしていくのですが、その手順については以下の2つの冊子が同梱してありました。

最初に「初期設定方法のご案内」にそって設定を進めたのち、「eSIM版 START GUIDE」に進みます。
これに沿って進めれば特につまづくとこもなかったので詳細は割愛します。

ちなみに初期設定にはWi-Fiの使える環境が必要なようです。

Rakuten Miniを使ってみた感想(レビュー)

スマホだと長時間の電話は腕がだるくなるので、Rakuten Miniは電話にはとてもいい軽さだと思います。

ロック解除は基本的に電源ボタンを押して顔認証ですが、明るい場所では十分早いです。
暗い場所でも、時間はかかりますが、ディスプレイの光で認証できてます。

文字入力については、アルファベットはQWERTY配列じゃないと嫌なのですがQWERTY配列での入力は相当難しいですね…

電池はたいして使わなくても、1日20%近く減りますね。
バッテリー容量が約1,250mAhとのことなので仕方ないのかもしれません。

ざっと使ってみた感想は以上です。
使い込んで気になった点など出てきたらまたアップしたいと思います。