LenovoパソコンにHDDを増設してみた

更新日: 2020/10/20 投稿日: 2020/10/20

先日購入したLenovoのパソコンはHDDがついてないタイプでしたので、先代PCに増設したHDDを取り外して、Lenovoのパソコンに取り付けることにしました。

LenovoのデスクトップパソコンIdeaCentre 510Aを買いました(関連する投稿)

自分でHDDを増設するとメーカーの保証が受けられなくなることがありますのでご注意ください。
この投稿を見てされる際も、自己責任にて行ってください。

増設作業の前にかならずバックアップを取るようにしてください。

HDDを増設する際にはSATAケーブルと取り付けるためのネジが必要です。
ネジは若干長めのものが必要です。
家にあったやつを適当につけただけなのでサイズはわかりません…(´・ω・`)

SATAケーブルは600円くらいで売ってると思います。

電源ケーブルはPC内に既存のものがあって、電源端子が一つ空いていたのでそれを使用します。

HDD増設手順

1.左側面のカバーをはずし、フロントカバーもはずす

PC背面にある左側面のカバーを固定しているネジをはずし、左側面のカバーを背面側にスライドさせてカバーをはずします。

次にフロントカバーのツメ3箇所をはずして、フロントカバーをはずします。
フロントカバーにはケーブルが接続されていますので、慎重にはずしてください。

2.内部のカバーを手前に引っ張る

内部にあるカバーは簡単に手前に引っ張れます。

バリがあったのかわかりませんが、指に刺さって血が出ました…(´;ω;`)ブワッ
僕の運が悪かっただけだと思いますが、手袋しておいたほうがいいかもしれません。

HDDは画像右下の赤い線で囲ったところにネジで固定させます。

3.SATAケーブルと電源ケーブルを接続します。

わかりづらいですが取り付けるとこんな感じです。

マザーボードと内蔵SSDをつないでいる電源ケーブルの途中に余ってる端子をHDDに接続します。

SATAケーブルはHDDとマザーボードに接続します。
マザーボードへの接続場所は、マザーボードに「SATA」と書いてありますのですぐわかると思います。

簡単すぎて、ブログに載せるほどのもんでもなかった気もしますね…(;・∀・)

昔はジャンパーピンでマスターやらスレーブやらあったのが懐かしい…