熱中症対策にキャンドゥのひんやりクールタオルを買ってみた

更新日: 2020/09/08 投稿日: 2020/09/08

今年の夏も非常に暑かったですね…(;´Д`)
その上、飛沫感染対策なのか、冷房があまり効いていないショッピングモールや病院などもあって、建物の中でも熱中症になりそうな時がありました。

台風などで停電になることもあるし、エアコン以外での暑さ対策もしないとなと考えさせられました。

で、キャンドゥで買い物をしてる時にふと目に止まったのが、ひんやりクールタオルでした。

水に濡らすと冷たくなるというタオルの存在は知っていましたが、どうせたいしたことないんだろうと思って買ったことがありませんでした。
100均のクールタオルなんて冷たくないだろうけど、100円だし試しに買ってみました。

キャンドゥのひんやりクールタオルの概要

イラストで描かれた猫の首にクールタオルを巻いているパッケージでとてもかわいらしいですね(*´∀`*)
イラストは他にも何種類かありましたが、ブルーとホワイトのストライプ柄が涼しげだったのと、しょんぼり顔がかわいかったのでこの子を選びました。

パッケージの裏面に注意書きが書いてありました。

濡れた状態で首に巻くので服へ色移りする可能性があります。
ですので、一度洗濯してから使ったほうがいいですね。
たしかに色落ちしました。

洗濯して乾かす場合は陰干しだそうです。

あと、洗ったら少しほつれました…
さすが100均クオリティ(´・ω・`)

ひんやりクールタオルの感想

最初、ひんやりクールタオルを水で濡らしてしっかりしぼって首に巻いてみると、あんまり冷たくなくて、「100均だし、そもそもクールタオルなんてたいして冷たくなんてならないよな…」と買ったことを後悔しました。

扇いでタオルの水分を気化させるのが重要!

その後で、他のクールタオルの商品ページで、しぼった後にタオルをバサバサと扇ぐとクールタオルの水分が気化して、気化熱で冷たくなると書いてありました。

キャンドゥのひんやりクールタオルでも扇いでみると、なんとすごい冷たい!( ゚д゚)

そんな大事なこと目立つようにしっかり書いておけよ!としょんぼり顔の猫に言いたくなりました…(´・ω・`)

体力的に扇ぐのが無理なら、扇風機の風に1分くらい当てておくだけでも冷たくなります。

タオルが湿っている間は、風に当てれば何度でも冷たくなります。

買い足そうと思って数日後にキャンドゥに行くと、売り切れ…
それ以来、何度か通ってますが買えていません。

スポーツ時に大活躍

クールタオルをジョギングの時に首に巻いて走ってみるとかなり暑さがましでした。
首の血管を冷やすと血液の温度上昇を抑えられて、体温の上昇も抑えられるそうです。

走っていると時間とともに最初のひんやり感はなくなりますが、それでも地味に涼しさは続いてくれました。

体温が1度上がればもうしんどいじゃないですか?
0度5分上がっただけでもちょっとだるさを感じると思うんですね。

なので、クールタオルを巻くことで体温の上昇をほんの少しでも抑えられたらすごい効果ですよね。
長時間の運動になるほど、ほんの少しの体温上昇抑制がパフォーマンスにも違いが出てくると思います。
みんなが暑さでバテて動けない中、動けるというのは非常に大きなアドバンテージですよね。

体温の上昇をどれくらい抑えられているのかを測定する機材がないのでわかりませんが、クールタオルを巻く以前とは流れる汗の量が全然違いますね。

今ではクールタオルなしで運動する気になりません(;^ω^)

後日、スーパーマーケットで200円のクールタオルがあったので買ってみましたがそちらも十分ひんやり感が得られました。
キャンドゥのひんやりクールタオルより若干よく冷える感じがします。

お手軽にできる熱中症対策ですので、ぜひおすすめします(๑•̀ㅂ•́)و✧